おもちゃを集めると言う趣味


趣味だから好きにやって良い

趣味は色々あって人によっては世間に理解されない様な物までその対象となる事がありますが、おもちゃもある意味ではその範疇であり特に大人の場合は偏見的な目で見られる事もあります。しかし自分が好きな物を集める以上は好きにやって良くむしろ中途半端にやるよりは徹底した方が返って良いので、資金と相談しながらではありますが楽しむ様にして行くと自分自身にもプラスとなってくるのです。ただしおもちゃを趣味にする場合はある程度は切り捨てると言う決断も必要で、特に倉庫化する部屋には気を付ける必要もあります。

おもちゃで生活を犠牲にしない工夫

おもちゃと言うのは物である以上は場所を取るので専用の倉庫があれば良いのですが、それらが無い人は置き場所の確保が出来ない場合は闇雲に集めるのは止めた方が良いのです。趣味は人生を楽しくもしてくれますがこれで苦労してしまうのでは本末転倒であり、特に生活を犠牲にまでして続けるには引き合わない物となるので見切りを付ける事も大事となります。その為には数年に一度位はコレクションを見直して放出するのも大事なのですが、踏ん切りが付かない時は将来の事を思い描くと良いのです。

おもちゃは墓場までは持って行く事が出来ない

どんなに自分に取って大事な趣味であっても未来永劫付き合う事は無理であり、しかもある時期を超えると価値のあるおもちゃであっても処分が難しくなる事もあります。それ故におもちゃを墓場にまで持って行く価値があるのかと自問自答するのも大事で、感謝の気持ちさえあれば良しとする形で一定の区切りを付けないと収拾が付かなくもなってくるのです。趣味を持つのは良い事ではありますが物を持ちすぎるのはマイナスとなってきますので、そのバランスを取る事を重視して続ける様にするのが最良となります。

おもちゃの買取は、いらなくなったおもちゃをお店で買い取ってもらうことです。買い取ってもらうことで、自分の利益になるだけでなく、リサイクルにもなります。